ガラスコートで新車のような輝きを手に入れる

コーティングの方法

黒い自動車

ガラスコーティングは車に高級感を与えるとして人気を集めているコーティング方法ですが、その方法が適切でないとコーティングとしての役割を果たしてくれます。このため、ガラスコーティングは横浜の業者に依頼して適切な方法でコーティングしてもらうことが大切なのです。まず、横浜の業者にガラスコーティングの施工を依頼する際は電話やメール等で予約しておくことが大切です。予約が完了し、当日になったらまずは横浜の業者の指定するところまで車を持っていきましょう。そのあと、担当者とともに車の状態をチェックします。この段階では、車のどこに傷があるのか、コーティング剤がどのようになっているのかなど事前に詳しくチェックしておきます。どのようなコーティングを依頼するのか横浜の業者よってはヒアリングすることもあります。この段階が終了したあと、パーツの取り外しを行い、タイヤやマフラーなどの洗浄から行います。そのあと、ボディーを洗浄することになります。まずは水圧で汚れを落とすところから、始まり専用の洗浄剤を活用して泡で車体を洗います。そのあと、鉄の除去や油分などを洗浄し、拭きとって水を飛ばしたあとに塗装を行うことになります。塗装を行う前にマスキングなどが必要になります。マスキングは塗料であらゆる部分が汚れないようにするために必要なことです。このあと、業者が研磨という工程でコーティングを行っていきます。あくまでこれは基本的な工程のため、さらに工程数が増えることもあります。業者にガラスコーティングを依頼する際はどのような方法でコーティングを行っているのか聞いておくといいでしょう。